横浜の物価について

横浜は都会と言うこともあり、非常に物の値段が高くなっている地域があります。観光客(観光客のページ)が大変多く訪れる地域が多いため、そのような現象に拍車をかけているのですが、最近はその地域が拡大傾向にあります。地元の住民が好んで利用するお店がたくさんある通りや商店街でも、過度な安売りが減少しより品質の良い商品を扱うお店が増えました。その結果同じ種類の商品を購入するのに、少し高めの金額で購入することが多くなったのです。これは単純に値上げとなったわけではなく、景気の上向き傾向によって起こる現象と考えられます。これまではデフレが進み安売りされた商品を好んで買い求める方が多くなっていましたが、そのような傾向は薄れてきていることも感じられます。物価の上昇は家計に影響することもありますが、全体的な経済の底上げにつながっていくものであれば、むしろ歓迎するべきことと思います。このような現象がより拡大されていくと、好景気の時代へとなっていくと思われます。